VORNADO

マイページ

特徴 FEATURES

季節毎の使い方

すぐに涼しくしたい 猛暑の日に

熱い空気を一気に排出

窓を2か所以上開けて、室外へ向けて数分間「強」で送風。

冷気を竜巻風で循環

熱気が排出されたら窓を閉めてエアコンをつけ、「強」で運転。

 

風量を落としてエコ運転

部屋全体が涼しくなったら、風量を「中」か「弱」に。一旦空気が循環し始めると、風量を落としても循環が続きます。

春と秋エアコンでは冷えすぎる時に

涼しい空気を取込む

窓を2か所以上開け、室外へ向けて排気。次に窓際で室内に向けて「強」で運転し、数分後に「中」か「弱」に。室外の涼しい空気が室内を循環します。

頭ぼんやり足元ひんやりする時に

暖気を竜巻風で循環

エアコンをつけ、サーキュレーターを天井に向けて運転。

 

風量を落としてエコ運転

空気が回り出したら風量を「弱」に。暖かい空気を部屋の隅々まで届けます。

雨の日湿気が気になる時に

ジメジメもカビも撃退

梅雨、春雨、秋雨時に。窓を1、2か所少し開けて、お好みの場所や向きで運転。肌に張り付くようなジメジメ感が薄れ、カビの発生も防ぎます。

季節を問わず 換気をしたい時に

ウィルス対策に強力換気

湿気や熱気、匂いの悩みもスピード解消

窓の近くで 外に向けて

出すことで入る、新鮮な空気

大量に排出して 素早く換気

ウイルスによる感染リスク対策には換気がおすすめ。5~10分の換気を1日数回行うのが効果的と言われています。

窓が2か所にある場合

  1. 窓の近くに置き、窓の外へ向けて排気。
  2. 同時に離れた場所の窓を細めに開けます。
  3. 短時間で広範囲を換気できます。

窓が1か所のみの場合

  1. 窓の近くに置き、窓の中央より下へ向けて排気。
  2. 窓の上半分から新鮮な空気が入ってきます。