VORNADO

レビュー REVIEW

実際にVORNADOサーキュレーターをお使いいただいているユーザーの方のご紹介です。

某教育企業の教室での使用例(783-JP, 184-JP)


userimg
ここでは、21の教室があり、主にエンジニアの技術教育を行っています。PCのある教室はPCを使い出すと部屋に熱がこもりがちです。そこで、ボルネード・サーキュレータ(783-JP)を使用して教室の室温上昇を抑えています。受講生の研修の妨げにならないように、通常は「弱」で運転し、風切り音を抑えます。「弱」運転でも20人定員の室内の空気は問題なく循環します。「強」運転は風量が多くなるとともに風の音も大きくなるので、休憩時間や熱がこもった室内の空気を急いで排気する時に利用します。教室のドアを開放して、数分間運転するだけでもかなりの排熱効果が期待できます。
研修室(783-JP)
userimg
タワー・サーキュレータ(184-JP)はお客様をお迎えするエントランスに置いても、周囲と調和してしまうくらいの洗練されたデザインです。途切れることなく送り出される風は、空気の循環創り出すとともに、外の暑い日差しを浴びて訪問されたお客様には、ここち良いそよ風のように感じられるでしょう。
エントランス(184-JP)