VORNADO

VORNADO 江原漆工所

江原漆工所

1965年の創業以来手塗りでの漆塗りにこだわり仏具塗装および厨子の製造・販売に携わっています。

仏具は、仏教の儀式で使用される日用品とは異なる特殊な道具、あるいは僧侶などの聖職者が使用する装飾品の事を指します。

江原漆工所では、これまで仏具の塗漆を手掛けて参りましたが、当代江原繁治は、この塗漆の技術を活かし、従来の厨子を中心とした仏具のみならず、新しい商品として葉巻用品やその他漆小物商品を製作しております。

塗師屋“ぬしや”の挑戦

創業依頼、生業とする漆塗職人の頑な気質を胸に秘め、三代目江原繁治が新たに挑んだのは1940年代の古き良きUSAデザインを感じるV-FAN Clasic モデル。6o年以上も愛され続けるデザインコンセプトのV-FANに日本古来の漆塗技術と仏具の様式美を吹き込むという新境地。

  1. 分解
  2. 脱脂 (油分をシンナーで除去する)
  3. マスキング (塗料のかかってはいけない箇所をマスキングテープで養生する)
  4. 下地処理 (塗る部分をサンディング後プライマー塗布)
  5. 中塗り1回目 (茜の場合は元々の赤色を活かすために薄い飴色のカシューを塗装)
  6. 中塗り研ぎ (剥離のないのを確認しサンディング)
  7. 中塗り2回目 (中塗り研ぎしたものにもう一度カシュー塗装)
  8. 中塗り研ぎ2回目 (#600~#1500の細かいペーパーでサンディング)
  9. 上塗り (茜の場合は溜め塗りなので朱合漆で上塗り。内側を一日、外側を一日)
  10. アームの加飾 (アームを竹風にするため和紙を使い節を作る)
  11. アームの塗装 (下地したアームを朱で塗装後、上記と同じ工程で漆塗装)
  12. 色変え (艶消し黒に変更するパーツを黒のカシューで塗装後、艶消し漆塗り)
  13. メッキ変え (正面メッシュを全体の雰囲気をあわせるため銅メッキ加工)
  14. 銅箔貼り (裏側に銅箔を貼り、駆動部に塗料がかからないように養生して保護塗装)
  15. 組み立て (塗装完了したものを元通りに組み立て)

時代を超えて輝き続ける優れたデザイン

Classicシリーズ
VFAN-JP
VORNADO VFAN-JP Air Circulator Classic
6 畳~24 畳対応

ボルネードサーキュレーターの竜巻状の風による効果的な空気の循環を行います。

20世紀中頃のボルネードの際立ったデザインを忠実に再現したレプリカモデル。
他の機種と同様の性能も備えています。
デザインはもちろん、プラスチックとは一味違う金属の質感も人気です。
コンパクトサイズながら、性能は500シリーズ以上。
一年を通して大活躍します。

「強」で運転するのは、ほんの数分です。空気の循環を感じたら、通常は「中」か「弱」で運転してください。

仕様
モデル番号(型番) VFAN-JP
電圧(V) 100
周波数(Hz) 50 60
風量
消費電力(W) 30 23 17 34 26 18
回転数(rpm) 1700 1375 925 1575 1275 850
風量(m³/分)※1 8.21 6.51 4.24 7.50 6.94 3.96
電気代(1時間)※2 0.81円 0.62円 0.46円 0.92円 0.70円 0.49円
風量調整スイッチ 強/中/弱の3段階
本体寸法(cm) 幅31×奥行21×高さ35
重量(kg) 3.4
適用畳数(畳) 6~24
茜 蔦屋家電独占限定モデル Classicシリーズ VFAN-JP VORNADO VFAN-JP Air Circulator Classic 6畳〜24畳対応 【蔦屋家電独占限定モデル】ボルネード VFAN-JP 茜[サーキュレーター・クラシック・漆塗りモデル] ご購入はこちらから T-SITE SHOPPING 二子玉川 蔦屋家電