VORNADO

製品 PRODUCTS

Tower Series

Towerシリーズ

184-JP

VORNADO 184-JP Tower Circulator
12畳~40 畳対応

商品名:ボルネード184-JP タワー・サーキュレーター

価格:¥23,500+消費税

送料:無料

商品番号:184-JP

Amazonで買う

184-JP
VORNADO独自のV-Flow技術で、首ふり機能なしでも広範囲に空気の流れをつくります。
広いリビング、オフィス、会議室、ホール、教室などに。

ボルネード・タワーサーキュレーター184-JPは、これまでのタワーファンの様に首は振りません。首を振らなくても広い範囲に途切れることのない空気の流れをつくり、部屋全体の空気を循環します。夏場により力を発揮します。

線ではなく面で広がる風。涼しさが途切れません。

ボルネード・タワーサーキュレーターは、これまでのタワーファンの様に首は振りません。その理由をこの映像でご確認下さい。


30.5m 室内の空気を協力に、そして効果的に循環。
遠くの壁で跳ね返った空気が四方八方から吹き寄せ、あらゆる場所で快適。


184-JP
ボルネード V-Flow サーキュレーション

V-Flow技術は、周りの空気を取り込みながら広範囲に途切れることのない空気の流れをつくるため、部屋全体の空気循環を実現させます。常に風の流れを感じることができます。

184-JP
従来のタワーファン

通常のタワーファンは少量の空気しか動かせないので、首ふり機能が欠かせません。風が当たる時だけ空気の流れを感じることができます。首ふり機能により空気の流れは途切れ、同時に涼しさも途切れてしまうからです。

184-JP
約40畳まで対応。40畳より広い部屋では、複数台のご使用をおすすめします。

184-JP

リモコン付き。
リモコンを使わない時にはサーキュレーターの上部に保管できます。

184-JP

省スペースで実力発揮。設置場所を選ばないデザイン。スリムなボディ、しかもスタイリッシュ。

  • 安定した台座
    一般的なタワーファンに見られるぐらつきをなくした安定した台座。
  • 4段階の風量
    風量ボタンで、「ターボ」「強」「中」「弱」からお好みの風量を選択可能。

  • 省エネを実現
    サーキュレータ効果により冷暖房効率を最大限に活かし、冷暖房費を節約可能。
  • タイマー機能
    タイマーボタンによって運転停止時間を設定可能。設定した時間はLEDライトで表示。(1、2、4、8時間)
ユーザー使用例
≪大阪府、S総合病院様、182㎡、660-JP・184-JPご使用≫
■ ボルネードを選んだきっかけ
大阪府内にあるS総合病院の事務室ですが、同じ事務室内でも両端の温度差が大きく、夏場になると冷房運転するものの窓側に設置した温度計は38度を示す一方、反対側では足元が冷えるようで膝掛けを利用するスタッフいる状況でした。そこで室内の温度差を解消すべくサーキュレーターの導入を検討したところ、某価格比較サイトでボルネード製の商品を発見しました。正直今回の検討までボルネードという会社自体を知らなかったのですが、ホームページトップにもサーキュレーターを取り上げられており、第一印象で「期待ができる」という思いを持ちました。またホームページ上にも購入検討者が求めている情報である「扇風機とサーキュレーターの作り出す風の違い」をイラストで表現されている点や、「製品毎の適正畳数」が図式でわかり易く掲載されている点など、使用者側の立場に立った観点で説明されていたので選びました。

■ 使用状況

660-JPであれば35畳まで、184-JPであれば40畳までが対象範囲となっていますので、運転音が大きいだろうと思っていましたが、実際に使用してみると一般的な事務室などでの利用であれば業務中でも問題なく利用できると感じました。また、中運転でも10m以上離れたデスクで空気の流れを感じることができ、扇風機の風とは質が異なることを実感できると思います。

■ レンタルサービスやアドバイスについて

今回の導入前に、事務室の図面をお送りし、配置案を複数パターンいただきました。ほとんどの方が寒いエリア(クーラーの下など)から暑いエリアに向けての送風が必要だと考えられると思いますが、1案目は暑い窓側で天井に向けて運転するというものでした。素人では考えもしないような配置案を図面や口頭説明にていただき、本当に信頼のできる専門メーカーであることが確信できました。これから導入希望の方は是非レンタルサービスを活用し、配置案などについても的確なアドバイスを受けたうえで導入されることをお勧めします。

仕様
モデル番号(型番) 184-JP
黒(本体) / シルバー(吹出し口)
電圧(V) 100
周波数(Hz) 50 60
風量 ターボ ターボ
消費電力(W) 90 74 58 43 98 81 59 42
回転数(rpm) 1080 880 660 540 1080 880 660 540
風量(m³/分)※1 16.1 12.6 8.9 7.1 16.1 12.6 8.9 7.1
電気代(1時間)※2 2.43円 1.99円 1.56円 1.16円 2.64円 2.18円 1.59円 1.13円
風量調整スイッチ ターボ/強/中/弱
本体寸法(cm) 幅27.9×奥行27.9×高さ104.1
重量(kg) 4.4
適用畳数(畳) 12~40
標準価格 ¥23,500(税抜)

※1 風量の数値に関して、この数値は米国の"サーキュレーター"の測定基準に基づいて測定されており、米国内では一番高い値です。日本ではサーキュレーターの風量を計る基準がまだ統一されていないためメーカーによっては扇風機の測定基準を使っているところもあります。その場合サーキュレーターの測定基準より数字が大きくなります。

※2 2014年7月の新電力料金目安単価(1時間 1kw=27円)で計算した金額です。

取扱説明書(中国製)
取扱説明書(台湾製)2016年春より販売

商品名:ボルネード184-JP タワー・サーキュレーター

価格:¥23,500+消費税

送料:無料

商品番号:184-JP

Amazonで買う